なるほど治療食

わかりやすい慢性腎不全の食事

食事療法を成功させるために

(1)正確にするポイント

  1. 医師と栄養士の指導のもとに実行する。

  2. 自分病態を正確に知り、良く理解する。

  3. 食事記録を正確につけ、食品成分表を使って栄養価計算をする。

  4. 24時間蓄尿の検査でたんぱく質と食塩の摂取量を正確に確認する。

(2)継続させるポイント

まずは、自分の食事を見つけることです。
  1. 嫌いなものは無理して食べず、好きな物を食べる。

  2. おいしく、かつ楽しく食べる工夫をする。

  3. 自分の味覚を主張する。

具体的には治療用特殊食品を利用することが重要です。
特に「でんぷん製品」「たんぱく調整食品」を積極的に使用することで、おかずが豊かになりバラエティーに富んだ献立ができます。
そして、食事療法の成果を検査データで確認することです。
検査データでよい結果が出れば、続けようという励みがでてきます。
実際、症状もよくなり食欲も増し、また食事療法を正確にやり続けようという意欲がわいてきます。

継続




Copyright(C)2004-2017 Foricafoods Corporation. All Rights Reserved.