つくり方はこんなに簡単 ボックス編

レスキューフーズの温め方

箱から食品や発熱剤などを取り出します。
※断熱用ダンボールは箱の底に敷いたまま、
取り出さないでください。

発熱剤を袋から取り出し加熱袋の底に入れます。

発熱剤の上に食品を入れ、袋ごと箱に入れます。

発熱溶液を袋に注ぎ、加熱袋のチャックをしっかり閉めます。

発熱中は約20分間蒸気が発生します。
その後10分間蒸らし、紙ナプキンを使用し、
ヤケドに注意して取り出してください。

ごはんをほぐした後、ごはんをトレイの片隅に寄せ、具材を盛り付けてください。
(そのまま盛り付けるとこぼれ易いです。)

ご使用後の処分について
●発熱剤の主成分はアルミニウムです。使用済みの発熱剤は十分に温度が下がってから、各地域のごみ分別規定に従い、使い捨てカイロと同様の扱いで処分してください。

Copyright(C)2004-2017 Foricafoods Corporation. All Rights Reserved.