なるほど介護食

FFK介護食はユニバーサルデザインフードです。

ユニバーサルデザインフード(UDF)とは?

加齢とともに「かむ力」や「飲み込む力」が弱まった高齢者から、歯の治療中などで食事が不自由な一般の方にも食べやすいことから、介護食の名称を「ユニバーサルデザインフード」としました。

ユニバーサルデザインフードの区分
区分1 容易にかめる
区分2 歯ぐきでつぶせる
区分3 舌でつぶせる
区分4 かまなくてよい
とろみ調整 飲み物にとろみをつけて飲み込み易くするための食品です。(ゼリー状にできるものもあります)
また、水などに溶かすと、とろみのついた飲み物や食べ物になるタイプもあります。

今後、利用される方が選びやすいようにロゴマークを「ユニバーサルデザインフード」の商品やパンフレットに記載していきます。

※日本介護食品協議会資料より




Copyright(C)2004-2017 Foricafoods Corporation. All Rights Reserved.