「食の支援ステーション」オープンセレモニー開催について

会 期
2007年11月1日(木)
会 場
新潟大学医歯学総合病院歯科外来ロビー(歯科外来棟1階)
所在地 新潟県新潟市中央旭町通 1番町754番地
TEL:025-227-0386
出席者・新潟大学 歯学部長、医歯学総合病院副病院長
県内企業 ホリカフーズ梶A潟Nレスク、潟Rラボ
テーマ
平成 19 年度健康関連ビジネスモデル推進事業」採択団体
内 容
「食の支援ステーション」では、高齢者や寝たきりの方のために開発された「そしゃく・嚥下困難者用食品」、手や首の動きが困難で上手に食べられない方のために開発された「食具や食器」を展示・紹介し、試食も可能とします。目的は、新潟大学と県内食品・食器メーカーがチームを組み、患者様の困っている事やご要望をその場で即座に把握し、その解決に向けた支援や新製品の開発に繋げていくことです。

 


Copyright(C)2004-2017 Foricafoods Corporation. All Rights Reserved.